ソフトウェア

新TurboHamlogのテストバージョン

浜田OM(JG1MOU)が作成/配布されている、日本でのアマチュア無線業務日誌ソフトの標準であるTurboHAMLOGですが、先日お伝えしましたように、主に長いコールサインへの対応を行うための新バージョンベータ版のテストが行われています。
10月16日時点でのベータ版のバージョンは4.98aですが、あくまでもベータテスト中のソフトウェアですので、不具合等々に関しては自己責任での使用になると思います。
なお、詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。
#テストバージョンをご使用になった上で不具合を発見された方は、是非浜田さんにご報告をお願いします。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. Logger32のVer3系列がリリース
  2. Japan DX News「DXCC管理ソフト Ver1.0」
  3. MMHAMSOFTとHamRadioDeluxeをリンクさせるツ…
  4. N1MM Free Contest Logger Ver9.8.…
  5. Radio Sport Canada「ZONEPROP」
  6. N1MM Free Contest Logger Ver10.8…
  7. JVC KENWOODの「Radio Control Progr…
  8. TurboHAMLOGのVer5.06cが公開

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. JARL網走支部「第38回 網走支部大会」
  2. 第10回オール大阪コンテスト
  3. 東京都利島村からの運用情報
  4. 日本人による仏領ポリネシア(FO)からの運用情報
  5. The Morse Express Christmas Key 2004
PAGE TOP