日本人海外運用

ノルウェー領スバルバード(JW)からの日本人の運用情報

Longyearbyen.png
W1VX DXing Help DeskDXバケーション掲示板に、櫻井OM(JQ2GYU)が投稿した情報によると、櫻井OMと岩倉OM(JA1LZR)は、10月10日の夜~14日の朝に、ノルウェー領スバルバード(JW、写真)から運用を行う予定だそうです。
なお、現地で使用するコールサインは、櫻井OMがJW/JQ2GYU、岩倉OMがJW/HB9LEY、同投稿によると、

運用場所は、ロングイェールビーンのレンタルシャックです。
WARCバンドとローバンドのCW/SSBにフォーカスする予定です。

との事です。
詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。
#なお、櫻井さんは、10月7日と8日に英国のロンドンから運用(コールサインはM0LZP)を行う可能性もあるそうです。
Photo from Wikimedia Commons
追記:この運用の公式サイトはこちらになるそうです。
TNX INFO JQ2GYU onTwitter

関連記事

  1. CQ WW Phoneにおける台湾での日本/台湾合同運用
  2. オランダ領アルバ(P4)からの運用レポート
  3. 日本人によるサイパン(KH0)からの運用情報
  4. 東マレーシアからの日本人の運用情報
  5. カンボジアからの日本人の運用情報
  6. A52Kが間もなくQRTの模様
  7. カンボジアDXバケーションのレポート
  8. グアム(KH2)からの日本人のQRV

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • JK1FNL
    • 2010年 10月 11日

     運用が始まったようです。7MHz,10MHzなどでレポートされています。
     JW/JQ2GYUからのQSPです。
    「現地の無線機のフィルターなどの設定に慣れていないので受信に苦労しています。
    電信の信号もフワフワとしているので、聞きずらいです。
    電鍵の調子が良くない状態です。
    11日には、18のアンテナを立てます」

  1. 現地の電鍵(ベンチャー)はきちんと調整されており,調子悪かったのは単にベンチャーに不慣れだったためです。
    すぐに慣れて快適に操作できるようになりました。
    日本から事前に送った段ボール×3箱が通関トラブル等で現地に到着せず,手荷物で持参したものや現地既設のもので工夫しながら運用。
    JW/HB9LEYとJW/JQ2GYUで,あわせて2100余りの交信数となりました。
    皆さん,ありがとうございました。
    なお,JWに先立ち,10月8日にはロンドン郊外よりG/HB9LEYとM0LZPでも,二人合わせて100弱の交信を楽しみました。
    今後,運用記等をアマ無線雑誌やWeb等で公開してゆく予定です。

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. N1MM Free Contest Logger Ver7.12.0
  2. 第25回 6mAMコンテスト
  3. 兵庫県川西市清和台コミュニティセンターによるARISSスクールコンタクトが成功
  4. JARL岡山県支部「オール岡山コンテスト」の日程が変更
  5. サイパン(KH0)からの日本人の運用情報
PAGE TOP