ニュース

10GHz帯の交信距離の世界記録が更新

 「SOUTHGATE Amateur Radio Club」のニュースによると、10GHz帯における交信距離の世界記録が更新されたそうです。

 同ニュースによると、記録を更新した交信は、7月10日にカーボベルデ共和国とポルトガル南部との間で行われたそうで、交信距離は2696kmに達したそうです。

 なお、詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。

 Photo from Wikipedia.

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. Baldur’s (DJ6SI) final act…
  2. UK Amateurs Enjoying Extra Spect…
  3. Saudi Arabia’s HZ1AB is hi…
  4. JARL主催「第58回 ALL JA コンテストの結果」が発表
  5. 3.5/3.8MHz帯用の5エレ八木アンテナ
  6. 時事通信社「太陽活動、極小か=表面の黒点ほぼ消滅-NASA」
  7. IT Pro「Verizon,700MHz帯オークションの落札総…
  8. ドイツの郵便料金が2006年1月1日から値上げ

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. Italy Joins No-Code Ranks as FCC Revives Morse Debate in the US
  2. 総務省「電波法施行規則、無線局免許手続規則及び無線従事者規則の改正」
  3. 6mAM愛好会「第16回 2エリア主催AMコンテスト」
  4. GHDキー社が講演ビデオテープを配布
  5. JARL Web「News Flash」が更新
PAGE TOP