ソフトウェア

アマチュア無線業務日誌ソフトウェア「TurboHAMLOG」のVer4.55が公開

 浜田OM(JG1MOU)が制作・配布されているアマチュア無線業務日誌ソフトウェア「TurboHAMLOG」が、12月1日にVer4.55にバージョンアップされています。

 なお、

 マスターデータ中の消滅市町村の’*’を書き込むスペースが、今後足らなくなる町村があるため、マスターデータの構造を変更(QTHを28→34バイトにアップ)実際にQSOデータのQTH欄に取り込まれるのは、従前のとおり28バイトまでです。今までのマスターデータは使えませんのでご注意ください。

 との事です。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. N1MM Free Contest Logger Ver11.0…
  2. アサップシステム モールストレーナー「AS-MT1」
  3. QTH取得更新ソフト「CQHLGetQTH」がバージョンアップ
  4. 「ハムフェア 2009」でICOMがHF~1200MHz帯の新型…
  5. Orbitron – Satellite Track…
  6. ADIF(Amateur Data Interchange Fo…
  7. コンテストログソフト「CTESTWIN」がバージョンアップ
  8. microHAM「USB Device Router」のWind…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. CIC: Call sign Information Center
  2. 当ニュース左サイドバーの「あなたのアマチュア無線局の通常の出力は? 」アンケートの結果
  3. 長野県上田市のレピータ(JP0YCI)にD-STAR DV(デジタル音声)モードが増設
  4. MMVARIがVer0.13にバージョンアップ
  5. DXpedition to Rotuma as 3D2R
PAGE TOP