周辺機器

K8RA Brass Iambic CW Paddles

 Webサーフィンをしていて、結構良さそうなCW用パドルを見つけました。

 K8RA Brass Iambic CW Paddlesなんですが、木製の土台に真鍮のメカ部分と言う、高価そうな外見のわりには、お値段がかなりお値打ちです。

モデルP-1 79米ドル
モデルP-2 115米ドル(現在セール中で99米ドル)
モデルP-3 139米ドル(現在セール中で120米ドル)

 ご興味のある方は、HPを覗いて見てはいかがでしょうか?

ぱっと見は、SchurrのPROFI 2見たいに見えます(笑)

2016年7月31日追記
 ARRLのサイトのニュースによると、これらのパドルの製造・販売を行っていたJerry Pittengerさん(K8RA)は、残念ながら、2014年1月2日にサイレントキーとなったそうです。なお、パドルの製造・販売は、Pittengerさんの友人であるMike Freemanさん(NT8O)とFred Freemanさん(N8BX)が引き継いだそうです。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. IC-P7が、大阪・日本橋のウエダ無線に入荷
  2. ウエダ無線に独SCHURR MorseTastenのPROFI2…
  3. N1MM Free Contest Logger Ver11.1…
  4. N1MM Free Contest Logger Ver8.12…
  5. VX-6Rの情報
  6. アドニス電機のブーム型マイク(新製品)
  7. 3Y0Xとの交信記念コイン
  8. Spiderbeam「26m fiberglass pole」

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 「第16回 関西アマチュア無線フェスティバル(KANHAM 2011)」の参加レポート
  2. ICOMが新型ハンディトランシーバとモービルトランシーバを発売
  3. 2005年度オール兵庫コンテスト
  4. 【非常通信】タイで大洪水に対応した非常通信が行われている模様
  5. JP3YHH(D-STARレピータ)に430MHz帯が追加
PAGE TOP