ニュース

CQ出版社がアマチュア無線関連書籍の新刊を発売

 CQ出版社のサイトによると、同社は、下記の書籍を新刊として発売するそうです。

 「短波CW送信機の実験」(8月22日発売、定価1890円)

 「ソフトウェア・ラジオの実験」(8月22日発売、定価1890円)

 「ハムログ入門」(9月1日発売、定価2520円)

 「手作りトランシーバ入門」(9月1日発売、定価2730円)

 なお、詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。

「短波CW送信機の実験」と「ソフトウェア・ラジオの実験」には、プリント基板が付録されるそうです。ハムフェアの時点では発売されているでしょうから、筆者(7J3AOZ)は、ハムフェアのCQ出版ブースで購入しようかと思っています(あっと言う間に売り切れたりして(汗))。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. CQ出版社「ひとつ上のハムログ活用」
  2. ICOM 新型コミュニケーションレシーバー「IC-R1500/I…
  3. バーテックススタンダードの新製品
  4. CQ誌3月号発売
  5. N1MM Free Contest Logger Ver11.0…
  6. CQセレネーデ
  7. 毎日新聞「アマチュア無線局:徳島科学技術高校が開設 安否確認や救…
  8. 160m帯の新型EHアンテナ「EH160mini」が発売予定

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 新しいDXCCエンティティが誕生か?
  2. JARL奈良県支部「奈良公園FOXハント練習会」
  3. 第38回 JARL渡島檜山支部大会
  4. JAPAN INTERNATIONAL DX CONTEST(CW)
  5. 神奈川県川崎市多摩区(JCC #110305)からの運用情報
PAGE TOP