製品情報

日本無線(JRC) 新型プロ用受信機 NRD-630

月刊短波2007年1月号(赤林隆仁さん編集)によると、日本無線(JRC)の新型プロ用受信機である「NRD-630」(PDF)が発表されたそうです。
月刊短波の記事によると、

デジタル技術をふんだんに活用した設計が特徴で、 90kHz-30MHzを1Hz刻みでカバーする。 モードはLSB、USB、AM、CW、RTTY。
帯域幅は6/3/2.7/1/0.3/0.3の5段階。
300チャンネルのメモリー(アテニュエータやAGCの数値も記憶できる)を装備。
パスバンドシフト、ノイズブランカー、スケルチ内蔵。

と言う事で、価格は未定と言う事です。
なお、詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. エレクトロデザイン社 フォース12アンテナ体感セール
  2. 日本語版PSK31ソフトウェア「HALPSK31」のVer3.0…
  3. コメット(株)「HA-750BL」の使用レポート
  4. FT-817、FT-857、FT-897の新型
  5. N1MM Free Contest Logger Ver6.3.…
  6. (有)サイレントシステムがデジタルモード専用超小型QRPトランシ…
  7. GHDキー社が「モールス通信DVD」を発売
  8. uniHAM製小型パドル「UNI-730」の使用レポート

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 兵庫県たつの市(JCC #2730)からの運用情報
  2. ヤマハ「EF900is」へのノイズフィルター取り付けレポート
  3. CQオーム「大創業祭」
  4. 毎日新聞「電磁波:WHOが新基準公表 小児白血病の確率2倍に」
  5. 三重コンテスターズクラブ「2006 BIRTHDAY CONTEST」
PAGE TOP