イベント

「ハムフェア’06」の「CQ Hamradio」ブースで超巨大電鍵が展示

 すでにCQ Hamradio誌で報じられていますが、今年の「関西アマチュア無線フェスティバル」で展示された、美術家の笹埜能史(ささの・よしふみ)先生製作「超巨大電鍵」オブジェ(全長約170cm、重量約100Kg、写真)が、8月19日~20日に東京ビッグサイトで開催される「ハムフェア’06」の「CQ Hamradio」ブースにて展示されるそうです。

 「ハムフェア’06」にお越しの際は、是非この迫力満点の巨大電鍵をご覧下さい。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. JARL主催「第49回フィールドデーコンテスト」への各局の参加レ…
  2. 「むせんZone25」による「ハムフェア2012」のレポート
  3. スラッシュドット ジャパン「アマチュア無線の祭典ハムフェア200…
  4. QTC-Japanによるハムフェア2005レポート(ビデオ含む)…
  5. 「CQオーム」による「ハムフェア 2010」の写真レポート
  6. 全日本コンテスト愛好会(JCCC)がハムフェアにブースを出展
  7. JARL茨城県支部「ハムフェア2005 バスツアー」
  8. 「新・DXバケーションに関する掲示板」が「ハムフェア2009」に…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 三才ブックス新刊「周波数帳 2008」
  2. 長野県茅野市(JCC #0914)からの運用情報
  3. Amateur Radio Links Earthquake-Stricken Island with Outside World
  4. 埼玉県入間市(JCC #1325)からの運用情報
  5. JARLメールマガジンのバックナンバー
PAGE TOP