イベント

「ハムフェア’06」の「CQ Hamradio」ブースで超巨大電鍵が展示

 すでにCQ Hamradio誌で報じられていますが、今年の「関西アマチュア無線フェスティバル」で展示された、美術家の笹埜能史(ささの・よしふみ)先生製作「超巨大電鍵」オブジェ(全長約170cm、重量約100Kg、写真)が、8月19日~20日に東京ビッグサイトで開催される「ハムフェア’06」の「CQ Hamradio」ブースにて展示されるそうです。

 「ハムフェア’06」にお越しの際は、是非この迫力満点の巨大電鍵をご覧下さい。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. Tokyo Ham Fair videos
  2. ハムフェア2006 CQ ham radioブース
  3. GHDキー社がハムフェア2004に出展
  4. 「第15回 関西アマチュア無線フェスティバル」への参加レポート
  5. JARL主催コンテスト 登録クラブ対抗年間総合順位発表
  6. JARL「ハムフェア2007 PHOTOレポート」
  7. 「CQオーム」による「ハムフェア 2010」の写真レポート
  8. 「東名電子(株)」が「ハムフェア2016」での販売品リストを公開…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. JARL岩手県支部主催「第33回 岩手県支部通信コンテスト」は中止
  2. 三才ブックス「アマチュア無線機コレクション <FT-101の時代>」
  3. 福井県福井市のD-STARレピータ(JP9YEJ)が運用を再開
  4. JARL京都クラブ(JA3YAQ)創立60周年記念「V6 DX-Pedition 2007」の運用が開始された模様
  5. Isambard Kingdom Brunel生誕200周年記念局 GB200IKB
PAGE TOP