広島市こども文化科学館におけるARISSスクールコンタクトの音声が公開

「ARISSスクールコンタクト」Weblogの記事によると、7月4日の20:54:28(JST)より行われ無事成功した、「広島市こども文化科学館」におけるARISSスクールコンタクト(臨時局のコールサインは8J4CM)の交信音声ファイルが、Webサイトに掲載されたそうです。
なお、詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。
追記:同Weblogの記事によると、この件がJARLのサイトに掲載されたそうです。

この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
衛星通信(某ニュース)
シェアする
QRV now!

コメント

  1. JR3QHQ より:

    コンタクト当日、大阪で聞きました。
    地上高20mのGPで、クリアーに聞えました。
    さすがに、広島の声は聞えませんでしたが・・・
    成功、おめでとうございます。

  2. JA3ATJ 坂井 より:

    音声を聞いてみようとしたが,どこか分からず,「コンタクト」で検索していたら,目からウロコが,というわけで,帰ってきてしまいました。オソマツ

  3. 田中さん、まいどです。
    私は、ちょうどその時間帯に仕事関係でどたばたしてまして、結局ワッチする事が出来ませんでした(汗)
    今回は、ハンディ機でもしっかり受信できるほど良かったようですので、残念です。

  4. 坂井さん、まいどです。
    >目からウロコが
    あはは(笑)
    該当の音声ファイルは、下記のURLにありますので、どうぞ宜しくお願いします。
    http://www.ariss.jp/jh4yil.html.ja

  5. JQ2GYU より:

    当日,開局した手の長男が東京自宅ベランダに即席でホイップアンテナを設置し,SWLに成功。
    ロケーションの関係で全部は受信できなかったようですが,真ん中の半分くらいの期間は聞こえたそうです。
    ピークではS9+だったと。
    ARISSコンタクト終了後にQRZ?が出て,コールできるかと勘違いしていたのでがっかりしたそうです。笑
    ところで録音を聞いて思うのは,もう少しわかりやすい英語で話してくれないと,これ本当に受信している学校側で英語わかっていますか?
    結構難しい英語が多用されていて,比較的英語に慣れているもののペラペラではない私などは録音を2~3回聞きなおして,やっと全部わかったというのが正直なところです。

  6. 櫻井さん、今晩は。
    息子さんが受信に成功なさったと言う事で、何よりです。
    #コールできなくで残念でしたね(笑)
    >もう少しわかりやすい英語
    この辺は私は何とも言えないのですが、私が知っている限りでは、スクールコンタクトに参加する子供たちには、相当な時間をかけて英語の特訓をしていますね。
    ただ、やはり実際の所は、リアルタイムで全て答えが聞き取れている訳ではなく、スクールコンタクト終了後に、あらためて翻訳した答えを教えてもらっているんじゃないかと思います。
    #実際に、あの緊張感の中で、ISSからの返答をリアルタイムで理解するのは難しいような気もしますし(ましてや、ライトはがんがんに当たってるし、マスコミが入ってるし、ビデオカメラは回ってるし…ですから(笑))。