コンテスト

CQ WPX Contest(SSB)

今週末は、米CQ誌主催のCQ WPX ContestのSSB部門が開催されますが、NG3K Amateur Radio Contest/DX Pageに、このコンテストに合わせてQRVするDX局のリストが掲載されています。
コンテストでエンティティを稼ごうと思われている方は、一度ご覧になって見てはいかがでしょうか?

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. JARL関東地方本部「第25回 関東UHFコンテスト」
  2. JARL東海地方本部「第8回 愛・地球博記念コンテスト」
  3. JARL山口県支部「第11回オール山口コンテスト(HF部門)」
  4. JARL岐阜県支部「第16回 オール岐阜コンテスト」
  5. JARL主催コンテスト使用周波数帯の一部(430MHz帯)が変更…
  6. 新潟2mSSB愛好会「新潟2mSSBマラソンコンテスト」
  7. JARL網走支部「第30回(平成18年度)オホーツクコンテスト」…
  8. 「2006 IARU HF チャンピオンシップコンテスト」への各…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. ハムフェア2009の開催要項がJARLのWebサイトに掲載
  2. 第1回 JLRS 3・3雛コンテスト
  3. TurboHAMLOGのVer5.12eR3が公開
  4. JARL栃木県支部「栃木県支部ハムのつどい」
  5. ウガンダ(5X)DXペディションチームが、無事日本を出発
PAGE TOP