探検船「RV ブレイブハート」号が売りに出された模様

「Southegate Amateur Radio News」の記事によると、先日お伝えしましたように、2023年の実行が中止された「ブーペ島DXペディション」(コールサインは3Y0J)が使用する予定だった探検船「RV ブレイブハート」号の売却先を、オーナーのナイジェル・ジョリーさん(K6NRJ)現在のオーナーが探しているようです。

同記事によると、販売希望価格は50000ニュージーランドドル(約1880万円)とのことです。

くわしくはリンク先をご覧ください。

※追記:山北さん(JN4MMO)からの情報によると、現在のオーナーは、すでにナイジェルさんではないそうです。 TNX INFO JN4MMO

先日開催された、関西アマチュア無線フェスティバルのイベント「DXフォーラム」(YouTubeでアーカイブが公開されています)でのお話によると、この船は、漁業調査船「げんかい」として日本で建造されたもののようです。個人的には意外に高価ではないなと言う印象ですが、維持費や運用費が高額なのでしょうね。できれば、アマチュア無線関係者が次のオーナーになって頂けると良いのですが。
この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
海外ニュース
シェアする
QRV now!