マーケットリーフ(OJ0)からの50MHz帯の運用情報

「DXNews.com」の記事によると、DXCCのレアエンティティであるマーケットリーフ(OJ0)から、50MHz帯にフォーカスした運用が行われるそうです。

同記事によると、運用はPertti Turunenさん(OG2M)によって行われるそうで、現地で使用するコールサインはOJ0MR、運用期間は6月27日〜7月4日、運用周波数・モードは、50MHz帯のCW、SSB、FT8に注力して行われるそうです。

なお、くわしくはリンク先をご覧ください。

tt_koski – IMG_3374, CC 表示 2.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=4595186による
この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
DX運用情報
シェアする
QRV now!