「JARL会員ファーストの会」のWebサイトが接続不能に

2021年6月25日より、(一社)日本アマチュア無線連盟会長の高尾さん(JG1KTC)を始めとした方々が名を連ねている「JARL会員ファーストの会」のWebサイトが接続不能になっているようです。

小林さん(JA1UMW)のTwitterによると、

JARL会員ファーストの会(高尾ファーストの会)のドメインが本日6月25日の朝5時頃に変更操作されアクセス不能になった模様。

とのことです。

なお、6月25日現在の「whois」による、同サイトのドメインである「jarl-kaiin1st.jp」の登録情報は、下記の画像の通りです。

ドメインの有効期限は2021年11月30日までのようですので、ドメインの有効期限切れでのアクセス不能では無いようです。何か技術的なトラブルが発生しているのでしょうか。

(6月27日追記)
小林さん(JA1UMW)のTwitterに、「JARLファーストの会」のサイトの現状を解析した結果が掲載されています。

同Tweetによると、Webサイト自体は停止していない模様で、「何者かによって」ドメイン情報のみが書き換えられているようです。ハッキングされたと言うことでしょうか。

「逗子・葉山アマチュア無線クラブ」のサイトの記事「ARISSスクールコンタクトの写真が無断使用されました。【5】」によると、同クラブが中心になって行われたARISSスクールコンタクトにおける写真が「JARLファーストの会」のサイトに盗用された件について、「今後この件について、クラブとしてどのように対応していくか、法的対応も含めて検討中です。」となっています。

この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
JARL関連ニュース
シェアする
QRV now!