瀬戸内海からのマリタイムモービル運用

谷口さん(JQ3BKR、さかいMK120)のWeblogの記事によると、谷口さんは、下記の要領で瀬戸内海からのマリタイムモービル(MM)運用を行うそうです。

【往路】2021年7月2日(金)

・19:30〜 播磨灘にて、交信が途切れるまで
    [DCR][HAM1.295GHzワッチ、時々IC- 705で433.0MHzワッチ(応答後はサブ周波数に移動)]

・21:30〜23:50頃 瀬戸大橋⇒来島海峡大橋手前
 [DCR][HAM1.295GHzワッチ、時々IC-705で433.0MHzワッチ(応答後はサブ周波数に移動)]

【復路】2021年7月3日(土)

・21:00〜22:50頃 周防灘⇒来島海峡大橋手前  
    [DCR][HAM1.295GHzワッチ、時々IC-705で433.0MHzワッチ(応答後はサブ周波数に移動)]

なお、くわしくはリンク先をご覧ください。

たぶん、フェリーの船上からの運用だと思うのですが、楽しそうですね。筆者も一度やってみたいです。
Kanchi1979 – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=34958877による
この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
国内運用情報
シェアする
QRV now!