横須賀-逗子VEチームが米国FCCアマチュア無線免許試験を開催予定

「逗子・葉山アマチュア無線クラブ(JA1YUU)」のサイトの記事によると、日本国内で米国FCCのアマチュア無線免許試験を行っているVE(Volunteer Examiner)チームの一つである「横須賀-逗子VEチーム」が、神奈川県逗子市で、下記の要領で、同チームの31回目になる試験を開催するそうです。

開催場所逗子文化プラザ 市民センター 第1会議室 (1階)
開催日時2021年7月22日(木・祝) 13:30~17:00

なお、同記事によると、ウォークイン(予約なしでの受験)も可能とのことですが(※)「書類の準備と座席の確保のため事前に申し込みください」とのことですので、受験される方はご注意ください。
ただし、FCCのWebサイトでの、FRN(FCC Registration Number)の取得が事前に必要です

くわしくはリンク先をご覧ください。

この試験を受験するには「米国内に郵便が届く住所」が必要ですが、この条件さえクリアーできれば、どなたでも米国のアマチュア無線資格が取得できます。試験問題は英語で出題されますが、出題される可能性がある試験問題は事前に公開されていますので(Question Pool)、思ったよりは難しくありません….なにせ、筆者が合格しているわけですから(笑)。ご興味をお持ちの方は、受験料金も日本の試験よりははるかに安価ですので、ぜひ一度挑戦して見てください。
この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
国内ニュース
シェアする
QRV now!