ブーペ島DXペディション(3Y0J)は中止に

米国のアマチュア無線連盟であるARRL(American Radio Relay League)のサイトの記事によると、2023年に運用が予定されていた、ノルウェーのブーペ島におけるDXペディション(3Y0Jは、実行が中止されたそうです。

同記事によると、

The DXpedition team had planned to travel to Bouvet via the RV Braveheart, owned by Nigel Jolly, K6NRJ. Jolly has told the DXpedition that Braveheart is being sold and he’s cancelled its contract for the 3Y0J voyage.

Intrepid-DXグループは、週末に、待ち望んでいたブーベ島への3Y0J DXpeditionをキャンセルしたことを発表しました。DXpeditionチームは、K6NRJ ナイジェル・ジョリーが所有する船である「ブレイブハート」号でブーベ島に向かう予定でした。ジョリーは、「ブレイブハート」号が売却されることをDXpeditionに伝え、3Y0Jの航海の契約をキャンセルしました。

DeepLによる機械翻訳を一部修正

とのことです。

このDXペディションは、田中さん(JH4RHF,OE1JUN)がチームの一人として参加される予定で、DXCC Most Wanted List(Club Log)で、現在2位であるため、日本でも運用が期待されていました。

くわしくはリンク先をご覧ください。

大変残念なニュースですね。同記事によると「ブレイブハート」号の売却理由は、世界的なコロナウィルスのパンデミックにより、さまざまな冒険・遠征に使用されてきたチャーター船ビジネスが大打撃を受けており、オーナーがビジネスを継続できなくなったと言うことのようです。なお、このDXペディションには、世界中のアマチュア無線家から寄付が寄せられていたようですが、全て返還されるようです。
この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
DX運用情報
シェアする
QRV now!