JARL正常化プロジェクト「役員3名の解任議案に対する「理事会の意見」について」

「JARL正常化プロジェクト」のサイトの記事として、同プロジェクトが、2021年6月27日(日)に開催される「日本アマチュア無線連盟(JARL) 第10回定時社員総会」において議案として請求した「髙尾会長、日野岳専務理事及び佐藤監事の解任」に対する、同連盟理事会より社員総会招集通知とともに社員に配布された「理事会の意見」の内容に関する反論が掲載されています。

くわしくはリンク先をご覧ください。

筆者もJARLの会員の一人ですが、総会に参加する(もしくは参加する社員の方に委任を行う時点で)「会員の意見の代弁者たる」JARL社員のみなさんに、どうか相反する双方の意見・考え方を十分に吟味した上で、当日の議論と投票行動を行って頂きたいと願っております。
この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
JARL関連ニュース
シェアする
QRV now!