JARL大分県支部主催「第19回大分コンテスト」

JARL大分県支部のサイトによると、同支部は、下記の日程で「第19回 大分コンテスト」(PDF)を開催するそうです。

開始日時2021年6月12日(土) 21:00
終了日時2021年6月13日(日) 15:00

このコンテストの参加部門は、

運用地点・周波数帯により下記の部門とする
1 県内局部門:大分県内で運用する局
2 県外局部門:大分県以外の都道府県で運用する局で県人局部門に参加する局以外の局。シングルオペのみとする。
3 県人局部門:大分県出身者・過去に大分県に一年以上居住した等大分県にゆかりのある局で、県外で運用する局。シングルオペのみとする。
昨年までは、各部門とも「電信・電話」のみとしていたが、本年度からは、HF 帯と 50MHz 帯は、「電信・電話」部門と「電話(Phone:SSB と FM 混合)」部門とする(両部門にエントリーできない)。他は昨年同様、「電信・電話」部門のみとする。
* 社団局はマルチ OP でのみ参加できる。参加部門は、「電信・電話」のみとする。

とのことで、交信相手は、大分県内局と大分県人局は「国内のアマチュア無線局」、大分県外局は「県内局及び県人局」となるそうです。

また、呼び出しは、

大分県内局大分県人局大分県外局
電話CQ 大分コンテスト+自局の呼出符号
※自局の呼出符号に県内局・県外局・県人局別を付加して送出
CQ 大分コンテスト+自局の呼出符号
※自局の呼出符号に県内局・県外局・県人局別を付加して送出
CQ 大分コンテスト+自局の呼出符号
※自局の呼出符号に県内局・県外局・県人局別を付加して送出
電信CQ OT TEST+自局の呼出符号CQ OTJ TEST+自局の呼出符号CQ OTG TEST+自局の呼出符号

となり、コンテストナンバーは、

県内局:RS(T)+運用地点の市郡ナンバー
県外局:RS(T)+運用地点の都道府県/支庁ナンバー
県人局:RS(T)+自局ゆかりの大分県内市郡ナンバー+KJ

大分県内の現存町/村は以下の通りですがコンテストでは市郡ナンバーの交換となる。
また旧市町村ゆかりの方(県人局)は合併後の市町村とする。

玖珠郡玖珠町 44005A 玖珠郡九重町 44005B →玖珠郡 44005。
速見郡日出町 44009A→速見郡 44009 東国東郡姫島村 44010A→東国東郡 44010


となるそうです。ルールなどの詳細はリンク先をご覧ください。

この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
国内コンテスト
シェアする
QRV now!

コメント