コンテストログソフト「CTESTWIN」の4.37が公開

堀内さん(JI1AQY)が制作・頒布しているコンテストログソフトウェア「CTESTWIN」のサイトによると、同ソフトウェアのバージョン「4.37」が、5月22日に公開されたようです。

同サイトのバージョンアップ履歴によると、今回のアップデート内容は、

・KANHAMコンテスト 2021年規約改定に対応
・WSJT-Xのデータ取り込み時にテンポラリーファイル(temp.lg8,temp-1.lg8‥‥)に登録するようにした
・JA0 VHFコンテストでパーシャルチェックの管外局JCC/JCGを都道府県ナンバーに自動変換する処理を追加、管外局の開催月の色付け追加
・VOLTA RTTYコンテストでマルチ、得点が0になる不具合を修正(V4.36のデグレ)
・現データをパーシャルチェックに追加機能の変数初期化漏れを修正

となるそうです。

くわしくはリンク先をご覧ください。

この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
ソフトウェア
シェアする
QRV now!

コメント