JARL「当連盟の一部元社員が送付している文書について」

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)のサイトに、JARLからのお知らせとして、「当連盟の一部元社員が送付している文書について」(PDF)が掲載されています。

くわしくはリンク先をご覧ください。

このお知らせに関しては、送付されたという当該文書が掲載されていないため(JARL社員のみなさんは所有していることと思います)、(筆者のような)一般のJARL会員にとっては真偽の判断に困る内容ではないかと思います。先日お伝えした「第5回 JARL正常化タウンミーティング」では(筆者も参加しました)、この件に関する「JARL正常化プロジェクト」側の見解が説明され、一般のJARL会員との意見交換がなされましたが、このような、一般のJARL会員が率直に意見を表明できる機会を、JARL執行部は設けるべきではないでしょうか。
この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
JARL関連ニュース
シェアする
QRV now!