JARL長野県支部主催「2021年 ALL JA0 21/28MHzコンテスト」

JARL長野県支部のサイトによると、同支部主催の「2021年 ALL JA0 21/28MHzコンテスト」が、下記の日程で開催されるそうです。

開始日時6月5日(土)09:00
終了日時6月5日(土)12:00(時報まで)

なお、このコンテストで使用する周波数帯は、21、28MHz帯のJARL主催コンテスト周波数帯、交信相手は国内の局(管外局同士の交信も有効)、呼び出しは、電話では「CQ JA0コンテスト」、電信では「CQ JA0 TEST」となるそうです。

なお、詳しくはリンク先をご覧ください。

管外局同士の交信も得点になりますが、管外局の場合にマルチプライヤーになるのは「異なる0エリアの呼出符号の局及び0エリア内から運用する局のみのプリフィックスの2文字目とラストレターの組み合わせの数」とのことですので、管内局と交信しないとマルチプライヤーが増えないんですね。うまいルールではないでしょうか。

この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
国内コンテスト
シェアする
QRV now!