第11回(2021年)KANHAMコンテスト

7月18日にオンラインのバーチャルイベントとして開催される「関西アマチュア無線フェスティバル 2021」のサイトによると、同イベントのプレイベントとして「第11回(2021年)KANHAMコンテスト」が下記の日程で開催されるそうです。

開始日時2021年6月5日(土曜日)15:00(JST)
終了日時2021年6月6日(日曜日)15:00(JST)

このコンテストの呼び出しは、電信の場合は「CQ KH TEST」、電話の場合は「CQ KANHAM CONTEST(カンハム コンテスト)、交信相手は全世界のアマチュア無線局(とSWL)、コンテストナンバーは、

国内局

• RST 符号によるシグナル・レポートと自局の運用場所を示す『JARL 制定都府県支庁番号』。
RST+JARL 制定都府県支庁番号

• 運用者がコンテスト当日満年齢 20 歳未満(U20)または女性(YL)の局は、『JARL 制定都府県支庁番号』の後ろに『Y』を追加する。
RST+JARL 制定都府県支庁番号+Y

• 運用者が『電波法施行規則(昭和 25 年電波監理委員会規則第 14 号)第 34 条の 10 の規定に基づき、アマチュア局の無線設備の操作をその操作ができる資格を有する無線従事者以外の者』の場合は、『JARL 制定都府県支庁番号』の後ろに『N』を追加する。
RS+JARL 制定都府県支庁番号+N

海外局

• RST 符号による相手局のシグナル・レポート
RST

• 運用者がコンテスト当日満年齢 20 歳未満(U20)または女性(YL)の局は、シグナル・レポートの後ろに『Y』を追加する。
RST+Y

となるそうです。また、本年度より開催時間が24時間になっているとのことです。詳しくはリンク先をご覧ください。

このコンテストは海外局の参加も可能ですので、使用周波数帯に関しては「国内局同士の交信においては JARL 制定の『JARL コンテスト使用周波数帯』を使用すること。海外局との交信については『JARL コンテスト使用周波数帯』に準拠しない。」とのことですので、参加者は注意が必要だと思います。
この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
国内コンテスト
シェアする
QRV now!

コメント

  1. 7J3AOZ 7J3AOZ より:

    ちなみに筆者(7J3AOZ)も参加する予定です(笑)