書籍

CQ出版社より「QRP入門ハンドブック」がまもなく発売

 「CQ出版社」のWebショップによると、アマチュア無線運用シリーズ「QRP入門ハンドブック」が8月22日に発売されるそうです。

 同サイトによると、この本の内容は、

 1970年代から80年代,多くの少年の心をとりこにしたアマチュア無線.近年では「就職や子育てで長いこと遠ざかっていたが,久しぶりにカムバックした」というような話をよく聞くようになりました.そういう方々に,ぜひQRP(小電力)通信を始めることをお勧めします.出力5W以下,時には100mW以下というような小さな電力で遠方の局と交信できた時は喜びもひとしおです.長い歴史のあるQRPムーブメント,愛好家は世界中にいます.
 本書ではQRPの楽しみ方を,送信機や簡単な構造のアンテナの作り方,河原や山の上からオン・エアするノウハウ,海外局をゲットするコツ,コンテスト・アワードの勧め,最新のデジタルモード“JT65”への挑戦など,さまざまな切り口で紹介しています.

とのことで、価格は2592円(税込)となるそうです。

 なお、詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. アマチュア無線業務日誌ソフトウェア「TurboHAMLOG」のV…
  2. World Wideが18mのグラスファイバーポールを発売予定
  3. N1MM Free Contest Logger Ver8.10…
  4. ICOM IC-7100のインプレッション記事
  5. (株)東京ハイパワー新型ATU「HC-200AT」の使用レポート…
  6. N1MM Free Contest Logger Ver13.0…
  7. IC-756PROIIIの使用レポート
  8. 八重洲無線のWebサイトに「FT DX 3000」の情報が掲載

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. TurboHAMLOGバージョンアップ
  2. CICによる「アマチュア局コールサイン発給予測」が更新
  3. ハワイ(KH6)からの日本人の運用情報
  4. CQ Ham radioの公式Weblogが開始
  5. Texas CB’er fined $7,000
PAGE TOP