ニュース

CICによる「アマチュア局コールサイン発給予測」が更新

 本林さん(JJ1WTL)が開設されている「CIC: Call sign Information Center」によるアマチュア局コールサイン発給予測が更新されています。

 同記事によると、現在発給されているプリフィックスの売り切れ時期が遠いところでは、

JS6 2042年2月
JO4 2035年11月
JF9 2034年9月

 となるようです。

 詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。

同記事によると、

関東は「あと3ヶ月半」で「JJ1」の再々発給へ.

とのことです。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. 2エリアでJQ2の次にJS2が発給された件についてのまとめ
  2. 第四級アマチュア無線技士受験記
  3. 電信の試験を廃止する事が決定している国々
  4. 無線従事者規則の一部を改正する省令案を電波監理審議会へ諮問(アマ…
  5. 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の菊山先生による講演会
  6. ICOM IC-7400の液晶バックライト修理レポート
  7. 「ハムのラジオ」第10回のインターネット配信が開始
  8. 読売新聞「「山の警察隊」久住山などのパトロール開始」

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. Vertex Standard「FT-2000D」のインプレッション
  2. ドミニカ国(J7)からの日本人の運用情報
  3. JARL宮崎県支部「火の国総会バスツアー」
  4. 「ハムのラジオ」の第2回の配信は1月13日
  5. 松下OM(JF2SKV)によるパラオからの運用レポート
PAGE TOP