ニュース

CICによる「アマチュア局コールサイン発給予測」が更新

 本林さん(JJ1WTL)が開設されている「CIC: Call sign Information Center」によるアマチュア局コールサイン発給予測が更新されています。

 同記事によると、現在発給されているプリフィックスの売り切れ時期が遠いところでは、

JS6 2042年2月
JO4 2035年11月
JF9 2034年9月

 となるようです。

 詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。

同記事によると、

関東は「あと3ヶ月半」で「JJ1」の再々発給へ.

とのことです。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. アマチュア局総数最新データ
  2. ローバンドDXのメーリングリストが開設
  3. 硫黄島での運用時における興味深いお話
  4. 山口方面430MHzロールコール
  5. 北海道新聞「アマ無線人気再燃 資格取得5年で3割増」
  6. JARL主催「QSOパーティ」への参加レポート
  7. Six Amateur Radio satellites lau…
  8. 「MACHAM Project」のWebサイトが更新

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. N1MM Free Contest Logger Ver6.2.9
  2. 鹿児島県奄美市(JCC #4623)からの運用情報
  3. CQ出版社がオリジナル小型パドル「Vega」とモールス通信用練習機「Paddle Trainer Ⅱ」を発売
  4. 北海道新冠郡新冠町からの運用情報
  5. ケンウッドの新型APRS/D-STAR対応ハンディトランシーバー「TH-D74」の製品情報がWebサイトに掲載
PAGE TOP