DX運用情報

DXnews.com「VI6DH400 Dirk Hartog Island」

 「DXnews.com」の記事によると、Pavel Iliyashenkoさん(VK6NX)は、8月14日~18日に、オーストラリアの「Dirk Hartog島」(IOTA OC-206) から運用を行う計画だそうです。

 なお、この運用は島の名前の由来でオランダの探検家であるDirk Hartogさんがオーストラリアの西海岸に上陸してから400年であることを記念したもので、現地で使用するコールサインはVI6DH400、運用する周波数帯は40、30、20、17、15m帯、モードはCW、SSBとなるそうです。

 詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

 photo from Wikipedia.

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. アベス島(YV0) DXペディション
  2. VK0TH(Macquarie Island)がQRT
  3. WWII USS Cobia AGSS-245 sub radi…
  4. SIX NEWS plus 2013年6月号
  5. SIX NEWS plus 2008年6月号
  6. ポーランド Piastowski Klub Krotkofalo…
  7. 8エリア U・SHF一斉運用
  8. International Marconi Day event …

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 毎日放送「VOICE」のPLCに関する取材結果の放送が再度延期に
  2. JARL熊本県支部「2006年 オール熊本コンテスト」
  3. 「JF1UVJ 趣味の部屋」開設2周年記念プレゼントの賞品が決定
  4. JARL「D-STAR レピータ局・アナログ(FM)レピータ局等の開設・増設等の募集のお知らせ」
  5. 「アマチュア無線応援団 キャリブレーション」の新製品
PAGE TOP