イベント

アイコム(株)が「ハムフェア2016」で「IC-7610」を発表か?

 「Sparkey’s Blog」に、8月20日、21日に東京ビッグサイトで開催される「ハムフェア2016」において、アイコム(株)が新型のトランシーバーとして「IC-7610」を発表するようだという記事が掲載されています。

 同記事によると、この新型トランシーバーは、同社の「IC-7300」のようなSDRベースのトランシーバーだとのことです。

 詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

アイコム(株)のfacebookページに、「ハムフェア2016」に向けたティザー広告が連日掲載されていますが、ハムフェアで発表するとされている無線機のシルエットはハンディトランシーバーのものに見えます。明日以降に、新たなシルエットが登場するのでしょうか。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. N1MM Free Contest Logger Ver8.10…
  2. ウエダ無線に入荷した「SCHEUNEMANN MORSETAST…
  3. 大阪・日本橋のウエダ無線に「Scheunemann Morset…
  4. ICOM 「ID-31」のファームウェアがバージョンアップ
  5. 160m用EHアンテナ体験レポート
  6. Begali「Postal Key」がウエダ無線に入荷
  7. N1MM Free Contest Logger Ver10.2…
  8. アサップシステム モールストレーナー「AS-MT1」

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 平成19年度 静岡県支部大会・ハムの祭典
  2. 南極観測50周年記念特別局 8J1ANTと南極昭和基地の8J1RLとの間で記念交信が行われる予定
  3. 関ハム10周年記念局「8N3X」の運用は5月22日までです
  4. Ham-author wins book award
  5. Virginian is first US ham to accomplish “Tuna Tin II” WAS
PAGE TOP