イベント

全国CW同好会「第37回 KCJコンテスト」

 全国CW同好会(KCJ)のサイトによると、同会は、8月27日の21:00~28日の21:00に、「第37回 KCJコンテスト」を開催するそうです(ルールはこちら(PDF))。

 このコンテストで使用するモードはCWのみ、使用する周波数帯は、

1.9~50MHz帯(3.8MHz 帯及び WARC バンドは除く)。1.9MHz帯以外はJARLコンテストルールに準ずる。1.9MHz帯は1810~1820kHzと1908~1912kHzを推奨周波数帯とするが、国外局との交信時は1820~1825kHzを使用できる。

 との事です。また、

<ログ照合> 提出されたログを相互に照合し一致している場合にのみ得点とマルチを認める。相手局のログが提出されていない場合は無得点。クロスバンドQSOも無得点。

 と言うルールがありますので、参加する方はご注意下さい。

 なお、ルールなどの詳細は、上記のリンク先を御覧ください。

(いわゆる)援助交信のみで参加された方でも、ログを提出しないと得点にならないので(要するに相手局の時間を無駄にしたのと同じ)、ぜひ、このコンテストに参加された方はログの提出をお願い致します。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. JARL香川県支部「2007年度香川マラソンコンテスト」
  2. ナンバー5ハムクラブ「第42回 大都市コンテスト」は開催を来年に…
  3. JARL和歌山県支部「和歌山コンテスト」
  4. JARL胆振日高支部「第32回 胆振日高QSOコンテスト」
  5. 「2006 IARU HF チャンピオンシップコンテスト」に参加…
  6. 「第56回 フィールドデーコンテスト」への各局の参加レポート
  7. 第1回 JLRS 3・3雛コンテスト
  8. 2005 IARU HF ワールドチャンピオンシップコンテストに…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. CICによる「アマチュア局コールサイン発給予測」が更新
  2. サイパン(KH0)から運用した小学生の動画
  3. German State Railway special event station
  4. 東京都渋谷区のD-STARレピータ(JR1VF)がインターネット接続運用を開始
  5. AH0BT All Asian DX Contest SSB 2010
PAGE TOP