D-STAR

ケンウッドの新型APRS/D-STAR対応ハンディトランシーバー「TH-D74」の製品情報がWebサイトに掲載

 ケンウッドが、かねてよりアマチュア無線関連イベントなどで発表していた、新型のAPRS/D-STAR対応ハンディトランシーバー「TH-D74」の製品情報が、同社のWebサイトに掲載されています。

 この製品の主な特徴は、

 APRS
  相手局位置情報、気象局情報
  ステーションリスト、オブジェクト対応
  メッセージ機能
  QSY機能
  KISSモードTNC
  APRS メニューセッティング

 D-STAR
  DVファストデータモードを搭載
  DR(D-STARレピーター)モードで簡単運用
  デジタルファンクションメニューで設定
  容易に更新できるレピーターリスト

 ケンウッド独自の音質チューニング
 ワイドバンド、マルチモード受信に対応(0.1~524MHz帯のDV、DVファストデータ、FM、NFM、WFM、AM、SSB、CW)
 受信を快適にするIF受信フィルターを装備
 IF出力モード
 高性能DSP による音声処理
 GPS内蔵
 豊富なインターフェースに標準対応(Bluetooth、microSD/SDHC、Micro-USB端子)

 となるそうで、送信可能な周波数帯は144MHz帯と430MHz帯、最大送信出力は5W、定価は72,800円(税別)となるそうです。

 なお、詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

ありとあらゆる機能がてんこ盛りのハンディ機となっているようで、この価格は納得です。個人的には1200MHz帯に対応していれば完璧だと思うのですが、いずれにせよ、これは欲しくなっちゃいますよね(笑)

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. FT-DX9000が出荷開始の模様
  2. IC-7600のファーストインプレッション
  3. 福井県福井市に新たなD-STARレピータが開設
  4. GHDキー社最高級ストレートキー「GT501M」の使用レポート
  5. 千葉県木更津市のD-STARレピータ(JP1YEM)が当分の間停…
  6. Ten-Tecが新型QRPトランシーバ「Model 539」を発…
  7. ウエダ無線より、マグネット基台2種とハンディトランシーバー用マイ…
  8. 第一電波工業「MYA1000」

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 国連本部のアマチュア無線クラブ(4U1UN)がSputnik打ち上げ50周年記念局を運用
  2. CQ誌8月号発売
  3. 島根県鹿足郡津和野町(JCG #32008C)、山口県阿武郡阿東町(JCG #33002C)からの運用情報
  4. M-Phoenixがマルチタイプローテーターコントローラー「MRC-1」を発売予定
  5. 小笠原諸島からの運用情報
PAGE TOP