ニュース

Good-Bye, Hara Arena! Hamvention to Relocate in 2017!

 ARRLのサイトのニュースによると、世界最大のアマチュア無線のイベント「デイトン・バムベンション」は、1964年からの会場である米国オハイオ州デイトンの「Hara Arena」での開催を終了すると、同イベントを主催している「Dayton Amateur Radio Association(DARA)」のRon Cramerさん(KD8ENJ)が、7月29日に発表したそうです。

 「Hara Arena」は、長年に渡って未払いの固定資産税を含む金銭上の問題を抱えており、DARAが2016年の「デイトン・ハムベンション」開催の条件としていた会場施設のリフォームも実行されなかったため、今回の決断に至ったとの事のようです。

 なお、2017年の「デイトン・ハムベンション」は同地域で同時期に開催される予定であるとの事です。

 詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

2003年にも会場が変わるんじゃないかと言う話が出たのですが(当時の記事はこちら)、その後10年間に渡って同じ会場で開催されたことになります。しかし、大昔のダンスホール時代から考えるとずいぶん古い施設ですので、今回の会場移転はやむを得ない話なのではないでしょうか。

追記:地元メディアの「DAYTON.COM」の記事で、「Hara Arena」の閉鎖に関する詳報が掲載されています。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. ヨーロッパに新たなDXCCエンティティが誕生か?
  2. California QSO party celebrates …
  3. VO1MRC 60-meter experiments set …
  4. グアムのレンタルシャック「Palm Tree DX Club」が…
  5. デイトンハムベンションのビデオストリーム配信
  6. New Morse “@” charac…
  7. モンテネグロ共和国のプリフィックスが決定した模様
  8. 読売新聞「国内1万局と交信 アマチュア無線家、棚倉の中野さん」

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. Ukrainian Amateur Radio League(UARL)設立15周年記念局 EM15UARL
  2. モーリタニア(5T5)からの日本人による運用情報
  3. 静岡県浜松市(JCC #1802)からの運用情報
  4. TREASURE HUNT FOR SEVEN (7) LOW-POWER STATIONS
  5. Roy Neal, ARISS Commemorative Event Start
PAGE TOP