国内ニュース

アルインコが「DR-620D(DV)/DR-620H(HV) 自主回収に関する新しい社告を公開

 アルインコ(株)のサイトに、同社製の144/430MHz帯モービルトランシーバ「DR-620D(DV)、DR-620H(HV)」のリコール社告が掲載されています。

 同社告によると、

2010年12月以来、アマチュア無線バンド近隣の業務無線に混信を与えるスプリアス輻射(不要な漏れ電波発信)の可能性があることから、機種名DR-620の一部を自主回収させて頂いておりますが、まだすべての製品の回収と所在の特定には至っておりません。

この製品に火災や感電のような安全上の心配はございませんが、アルインコ製アマチュア無線用車載型トランシーバーをお使いでしたら、該当の有無について、何卒製品機種名と技適番号をご確認ください。

 との事で、該当の機種の回収に関しては、

(1) 該当製品を弊社にご返品頂く場合:【返品】
現金33,000円でお引き取り致します。

(2) 該当製品の点検・修理をさせて頂く場合:【点検・修理】
15,000円分のクオカードを進呈致します。

(3) 該当製品を最新のDR-620と交換させて頂く場合:【交換】
お持ちの製品をDVまたはHV,ご希望のDR-620新品とご交換させて頂いた上で、10,000円分のクオカードを進呈致します。また、交換製品は保証期間を3年と致します。

 と言う対応になるそうです。

 なお、リコール対象になる同機種のロットや工事設計認証番号(技適番号)など、詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

 TNX INFO JA1CCN

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. ケンウッド、限定「TRIO」ブランド無線機の出荷を完了
  2. N1MM Free Contest Logger Ver5.11…
  3. ICOM IC-9100の使用レポート
  4. 無線関連雑誌の発行部数
  5. ケンウッド製アマチュア無線機器の7MHz帯拡大対応
  6. JARLの平成16年実施の選挙について
  7. N1MM Free Contest Logger Ver13.0…
  8. アサップシステム「AS-CW1」用のレベル変換ケーブルを発売

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. JARL愛媛県支部「新春グランドミーティング」
  2. 第31回胆振日高コンテストの結果が発表
  3. 「ビッグ・ディッシュ・プロジェクト」特別局8N1EMEのWSJT受信画面が公開
  4. 京都市右京区嵯峨のD-STARレピータ(JP3YHV)の停波予定
  5. 三陸河北新報社「災害時の通信「無線でお役に」 河南クラブに開局免許」
PAGE TOP