ニュース

各国語による「DX運用規範」

 各国語による「DX運用規範(DX Code of Conduct)」が、こちらのサイトに掲載されています。

DX運用規範

1. 私は聞いて、聞いて、そして、さらにもう少し聞きます。
2. 私は DX局の信号をきちんとコピーできるときにだけ、呼びます。
3. 私はクラスターの情報を盲信せずに、呼ぶ前にDX局のコールサインを確認します。
4. 私はDX局やDX局を呼ぶ局に混信を与えず、DX局の送信あるいは受信周波数で送信機のチューニングをしません。
5. 私はDX局が交信を終えるのを待ってから呼びます。
6. 私は常にフル・コールサインを送ります。
7. 私は呼んだあと、妥当な時間聞きます。呼び続けることはしません。
8. 私はDX局が別のコールサインを呼んでいるときには、送信しません。
9. 私はDX局が私のコールサインと似ていないコールサインを尋ねているときには、送信しません。
10.私はDX局が別の地域を呼んでいるときは、送信しません。
11.DX局が私を呼んでいるときには、DX局が間違ってコピーしていると考えない限り、自分のコールサインを繰り返しません。
12.私は交信ができれば感謝の気持ちを持ちます。
13.私は仲間のハムを尊敬し、他のハムの尊敬を得られるようにふるまいます。

 詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

国内の交信においても、もちろん有効な内容ですよね。なお、日本語版はこちら(PDF)です。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. 10GHz帯の交信距離の世界記録が更新
  2. 「オーロラの彼方へ」が「NHK-BS2」で放映
  3. 「CQ ham radio」編集部が編集スタッフを募集中
  4. Amateur Radio Societies Want Bro…
  5. Three North American LF signals …
  6. 動き出す「D-STAR」と「D-STARガイドライン」
  7. 「続デイトン」
  8. 2013いばらきハムの集いにおいて「TurboHAMLOG Sp…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • JJ1WTL
    • 2012年 9月 02日

    【私の彼はDXer】
    CQ CQ 私の彼は DXer
    キラリ輝(ひか)って フルサイズ
    ゴーと噴かして キロワット
    長く尾を引く ロングコールで
    大きな パイルが 重ねて二つ
    青い大空 俺のもの
    Roger Five Nine Thank You!
    だけど彼ったら ワッチより
    クラスター見てるのに お熱なの
    CQ CQ 私の彼は DXer

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 【中越地震関連】新潟県内レピータの稼動状況の情報
  2. CW早聞き練習ソフト「CW Freak」がバージョンアップ
  3. つくば市市制20周年記念局 8N1420T(予定)
  4. 横浜のJR1WHリピータが再開局
  5. グレナダからの日本人の運用情報
PAGE TOP