日本人海外運用

仏領マルティニーク(FM)からの日本人の運用情報

Mb-flag.png
当クラブの中出OM(JA3AVO)のサイトによると、中出OM、中出OMの奥様(JH3PBL)、大串OM(JA3ARJ)、宮川OM(JA1CJA、JH3LSS)、中浴OM(JA3UJR)のみなさんは、2014年1月12日(現地到着)~19日(現地出発)の予定で、カリブ海の仏領マルティニーク(FM)から運用を行う予定との事です。
なお、運用する周波数帯は80~6m帯、モードはCW、SSB、デジタルモードとの事で、現地で使用するコールサインについては、

グループ・コール“TO3JA”を希望していますが、確定していません。
“FM/Home call/P”で出るかもしれません。

との事です。
詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

関連記事

  1. 東マレーシアからの日本人の運用情報
  2. ニューカレドニアからの日本人の運用情報
  3. 日本人によるニューカレドニア(FK)からの運用
  4. ノルウェー領スバルバード(JW)からの日本人の運用情報
  5. ドイツからの日本人の運用情報
  6. ミクロネシア連邦からの日本人の運用情報
  7. 日本人によるロード・ハウ島(VK9)からの運用情報
  8. 山本OM(JA1DFK/JF6OJX)が、中国華南省の特別局より…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. CQ出版社「エレキジャック・フォーラム in Akihabara」
  2. JARL岩手県支部「無線見学会」
  3. 千葉県安房郡鋸南町 浮島からの運用情報
  4. New Digital Voice Mode FDMDV
  5. 「CQ ham radio」編集部が編集スタッフを募集中
PAGE TOP