日本人海外運用

仏領マルティニーク(FM)からの日本人の運用情報

Mb-flag.png
当クラブの中出OM(JA3AVO)のサイトによると、中出OM、中出OMの奥様(JH3PBL)、大串OM(JA3ARJ)、宮川OM(JA1CJA、JH3LSS)、中浴OM(JA3UJR)のみなさんは、2014年1月12日(現地到着)~19日(現地出発)の予定で、カリブ海の仏領マルティニーク(FM)から運用を行う予定との事です。
なお、運用する周波数帯は80~6m帯、モードはCW、SSB、デジタルモードとの事で、現地で使用するコールサインについては、

グループ・コール“TO3JA”を希望していますが、確定していません。
“FM/Home call/P”で出るかもしれません。

との事です。
詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

関連記事

  1. 日本人オペレータによるBV0HQの運用情報
  2. 日本人による仏領ポリネシア(FO)からの運用情報
  3. JR3IXB/VP9の運用レポート
  4. 日本人による台湾、パラオからの運用情報
  5. スプラトリー諸島DXペディション(DX0JP)の状況
  6. 香港からの日本人による運用情報
  7. 中村OM(JA6WFM)がエクアドルより帰国
  8. マレーシアからの日本人の運用情報

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. JARL Web「News Flash」が更新
  2. 日本におけるアマチュア無線局総数の最新データ
  3. Youngham Chances on the Kindling(若年無線家の活性化支援)計画
  4. ADXA NEWS SHEET #807公開
  5. Ham Fair Tokyo 2012 JVC/Kenwood Booth
PAGE TOP