日本人海外運用

ミクロネシア連邦からの日本人の運用情報

Fm-flag.png
NG3K Amateur Radio Contest/DX Pageによると、内田OM(JA1XGI)は、12月4日~12日にミクロネシア連邦のチューク諸島から運用を行うそうです。
なお、現地で使用するコールサインはV63XG、運用する周波数帯/モードは160~10m帯のCW、SSB、RTTYとなるそうで、

lookning for EU on 160 80m

との事です。
詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

関連記事

  1. サイパンからの日本人による運用情報
  2. マーシャル諸島(V73)からの日本人のQRV情報
  3. JARL関西4S7DXバケーションチームは明日出発
  4. セネガル(6W)からの日本人の運用情報
  5. VK9X DX Vacation 2011(続報)
  6. サイパンからの日本人による運用情報
  7. 日本人によるサイパン(KH0)からの運用
  8. 日本人によるガーナからの運用情報

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. サトームセンがマツヤデンキと経営統合へ
  2. 「HF-PLC Watching Site」が再開
  3. 東京都立産業技術高等専門学校(東京都立航空高等専門学校)のアマチュア衛星KKS-1のCWビーコンが公開
  4. 脳内イメージ解析機「移動地選択(関東)」
  5. 大分県佐伯市 大入島からの運用情報
PAGE TOP