日本人海外運用

ミクロネシア連邦からの日本人の運用情報

Fm-flag.png
NG3K Amateur Radio Contest/DX Pageによると、内田OM(JA1XGI)は、12月4日~12日にミクロネシア連邦のチューク諸島から運用を行うそうです。
なお、現地で使用するコールサインはV63XG、運用する周波数帯/モードは160~10m帯のCW、SSB、RTTYとなるそうで、

lookning for EU on 160 80m

との事です。
詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

関連記事

  1. トルコ(TA)からの日本人の運用情報
  2. ケルマディック諸島(ZL8)からの日本人の運用情報
  3. ミクロネシア(V63)からの日本人の運用
  4. グアムからの日本人の運用情報
  5. Ulithi Atoll (ウルシー環礁、IOTA OC-078…
  6. VK9X DX Vacation 2011(続報)
  7. キリバス共和国からの日本人の運用情報
  8. カリブDXバケーションチームがV2からの運用を開始

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. フィンランド南極基地からOJ1ABOAが運用予定
  2. オーストラリア・Lizard Island(IOTA OC-187)からの日本人の運用情報
  3. 日本大学のCubeSat「SEEDS」が7月27日に打ち上げられます
  4. GHDキー社がモールス通信入門ビデオを公開
  5. JARL Web「News Flash」が更新
PAGE TOP