日本人海外運用

キリバス共和国の西キリバスからの日本人の運用情報

Kr-flag.png
清水OM(JF1CCH)からの情報によると、清水OMとJA1FUFさんは、11月28日~12月4日に、キリバス共和国の西キリバスから運用を行うそうです。
なお、現地で使用するコールサインは、T30TST30KNとなるそうで、運用する周波数帯は、

7メガ~28メガ、ひょっとしたら50メガも出るかもしれません。

との事です。
また、T30TSは主にCW、SSB、T30KNは主にRTTY、PSKの運用を行うそうで、

QSLはT30TSはJF1CCH、T30KNはJA1FUFが取り扱います。
ビューロー/ダイレクト/eQSLですがLoTWには登録していません。

との事です。
TNX INFO JF1CCH

関連記事

  1. ベトナムからの日本人の運用情報
  2. 日本人によるパラオからの運用情報
  3. ザンビア(9J)からの日本人の運用情報
  4. サモア(旧称西サモア)からの日本人による160m帯の運用情報
  5. 中国からの日本人のQRV情報
  6. ケイマン島、ジャマイカからの日本人の運用情報
  7. 北村OM(JL3RDC)が海外運用時の写真を公開
  8. グアムからの日本人の運用情報

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. JARL熊本県支部「オール熊本コンテスト」
  2. NORADによるサンタクロース追跡ミッション
  3. 奈良県における第四級、第三級アマチュア無線技士講習会
  4. 「第26回 国民文化祭・京都2011」記念局 8N3B、8N3U、8N3N、8N3K、8N3A
  5. N1MM Free Contest Logger Ver9.2.0
PAGE TOP