ソフトウェア

コンテストログソフト「CTESTWIN」がバージョンアップ

宮下OM(JA7WXL)からの情報によると、堀内OM(JI1AQY)が作成されているコンテストログソフト「CTESTWIN」が、Ver3.79にバージョンアップされたそうです。
宮下OMによると、今回の改良点は、

・KCWAコンテストのマルチチェックファイル入れ替え
・PMCコンテストをサポート
・OS表示にWindow 8.1を追加
・OK/OM DXコンテストで他のバンドでQSO済みの場合は受信ナンバーを自動入力するようにした
・MMTTYとTelnetの最大表示文字数を増加。最大行に達して消去したときに一番下にスクロールする処理追加
・TXTファイル出力の月日に0を追加できる設定追加
・CabrilloのOverlay CategoryにCLASSICを追加

となるそうです。
詳しくは上記のリンク先をご覧ください。
TNX INFO JA7WXL

関連記事

  1. TurboHAMLOGのVer5.11aが公開
  2. TurboHAMLOGがVer5.01bにバージョンアップ
  3. CW送受信ソフトウェア「Digital Sound CW(DSC…
  4. TurboHAMLOGがVer5.03aにバージョンアップ
  5. 「CQHpc」と「CqhRcvCW」がバージョンアップ
  6. LOG4DXバージョンアップ
  7. Morse Runnerのハイスコア
  8. RTty Contest Logger(RTCL) Ver4.0…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. CQ出版社「エレキジャック・フォーラム in Akihabara 2012」
  2. 八重洲無線(株)新型FMハンディトランシーバ「FT-252」「FT-257」
  3. LOG4DXバージョンアップ
  4. 「A4maniax」が販売中の中国製短波ラジオの一部の価格を値下げ
  5. コンテストログソフト「CTESTWIN」がバージョンアップ
PAGE TOP