日本人海外運用

ミクロネシア連邦からの日本人の運用情報

Fm-flag.png
NG3K Amateur Radio Contest/DX Pageによると、井川OM(JA7HMZ)と大友OM(JA7ZF)は、11月22日~30日にミクロネシア連邦のPohnpei島から運用を行うそうです。
なお、現地で使用するコールサインは、井川OMがV63DX、大友OMがV63ZFとなるそうで、11月23日の09:00:00~25日の08:59:59(いずれもJST)に開催される「CQ World Wide DX Contest(CW部門)」に参加するとのことです。
詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

関連記事

  1. 中国・上海市からの日本人の運用情報
  2. 日本人によるパプアニューギニアからの運用情報
  3. トンガ王国(A3)からの日本人の運用情報
  4. 日本人を含むチームによるアンドラ公国(C3)からの運用情報
  5. MSN産経ニュース「太平洋上の冒険家、堀江さんと交信 広島の小中…
  6. サイパンからの日本人による運用情報
  7. パラオからの日本人の運用情報
  8. ブータンからの日本人の運用情報

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 「別冊CQ ham radio」No.2は本日発売
  2. 世界スカウト運動創始100周年記念事業特設局 8J1Sが「CQ WPX SSBコンテスト」に参加
  3. 「ハムフェア2011」写真レポート(2)
  4. 135kHz(2200m)帯における日本<>ヨーロッパ間の交信が成功
  5. JARL Web「News Flash」が更新
PAGE TOP