日本人海外運用

南アフリカ共和国からの日本人の運用情報

Sf-flag.png
川内OM(JH0CJH)からの情報によると、川内OMと石井OM(JF1OSL)は、11月10日の夜~14日の朝(いずれもUTC)に、南アフリカ共和国のケープタウンから運用を行うそうです。
なお、現地で使用するコールサインは、川内OMがZS1/JH0CJH、石井OMがZS1/JF1OSLとなるそうで、運用する周波数帯は、主に7、10、14、18、21MHz帯、モードはCWとなるそうです。
TNX INFO JH0CJH

関連記事

  1. 台湾からの日本人の運用情報
  2. ミクロネシア(V63)からの日本人の運用情報
  3. 澄川OM(JA8RXD、JO7MJS)は8月16日に帰国
  4. グアムからの日本人の運用情報
  5. 台湾からの日本人の144~430MHz帯運用情報
  6. スプラトリー諸島DXペディション(9M4SDX)チームの映像が公…
  7. ネパールからの日本人の運用情報
  8. 中国 上海華東師大二附中業余電台 開局記念運用

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • JH0CJH
    • 2013年 11月 10日

    掲載ありがとうございました。
    申し訳ありませんが、私の連絡した日付に誤りがあり、正しくは
    11月11日の夜UTCからのQRVとなります。 JSTでは12日の早朝です。

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 埼玉県富士見市からの50MHzCWラバースタンプQSOのお誘い
  2. 2004年フィールドデーコンテストの結果が発表
  3. 日本人によるフィジー・Rotuma島(IOTA OC-060)からの運用情報
  4. 8J1KW、8N3KSの運用情報
  5. 池田市制70周年記念局 8N3I70Aの明日の運用は中止
PAGE TOP