日本人海外運用

南アフリカ共和国からの日本人の運用情報

Sf-flag.png
川内OM(JH0CJH)からの情報によると、川内OMと石井OM(JF1OSL)は、11月10日の夜~14日の朝(いずれもUTC)に、南アフリカ共和国のケープタウンから運用を行うそうです。
なお、現地で使用するコールサインは、川内OMがZS1/JH0CJH、石井OMがZS1/JF1OSLとなるそうで、運用する周波数帯は、主に7、10、14、18、21MHz帯、モードはCWとなるそうです。
TNX INFO JH0CJH

関連記事

  1. VK9CA(ココス・キーリング島)の運用が中止
  2. 東マレーシアからの日本人の運用情報
  3. 日本人によるグアム島(KH2、IOTA OC-026)からの運用…
  4. 台湾からの日本人の144~430MHz帯運用情報
  5. 東マレーシアからの日本人の運用情報
  6. カンボジアDXバケーションのレポート
  7. 米塚OM(exJA2EZD、XU7AAA)がWeblogを開設
  8. 泉OM(JJ8DEN)による、ニュージランドのチャタム島からの運…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • JH0CJH
    • 2013年 11月 10日

    掲載ありがとうございました。
    申し訳ありませんが、私の連絡した日付に誤りがあり、正しくは
    11月11日の夜UTCからのQRVとなります。 JSTでは12日の早朝です。

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 山口県熊毛郡田布施町(JCG #33006)からの運用情報
  2. SteppIR建設顛末記
  3. アマチュア無線家専用SNS「MyShack」の会員数が500名を突破
  4. 2004年全日本ARDF競技大会参加の皆様へ緊急のお知らせ
  5. CQ Ham radio「144/430MHz ACTIVITY AWARD」の交信有効期限が迫る
PAGE TOP