D-STAR

動き出す「D-STAR」と「D-STARガイドライン」

 「社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)」のサイトによると、今年からいよいよアマチュア局によるデジタル通信の規格である「D-STAR」が動き出すようです。

 具体的には、今年の2月中旬より6ヶ月間の試験運用を関東、東海、関西の各地域で行い、試験運用が終了する頃にはレピーター局の開設と同様に、全国的に開設できるように準備を進めていくと言う事です。

 また、試験運用期間中にメーカーよりD-STAR対応トランシーバーの発売も予定されていると言う事ですので、該当地域のアマチュア局は、積極的に試験運用に参加して欲しいと言う事のようです。

面白いシステムになる事を期待しましょう。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. アマチュア無線が登場する「太陽にほえろ!」がSKY Perfec…
  2. JARL大阪府支部「非常通信訓練ロールコール」
  3. Six Amateur Radio satellites lau…
  4. 日本におけるアマチュア無線局総数の最新データ
  5. 月刊FBニュース 6月号
  6. 大阪市住之江区のD-STARレピータ(JP3YHF)が一時停波の…
  7. 新潟県中越地震ボランティアレポート
  8. 石川県金沢市のD-STARレピータ(JP9YEH)がインターネッ…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 関西アマチュア無線フェスティバル 2009「フリーソフトの作者と語る」
  2. ノルウェー領スバルバード(JW)からの運用のレポート
  3. JARL茨城県支部「第27回オール茨城コンテスト 第Ⅰ部」
  4. ニューカレドニア(FK)からの日本人の運用情報
  5. 中国総合通信局が「不法アマチュア無線開設グループを摘発・送検」と発表
PAGE TOP