お知らせ

【訃報】島OM(JA3AA)がサイレントキーに

 たいへん悲しいお知らせです。

 坂井OM(JA3ATJ)のWeblog「ちかまの余談・誤談」の記事によると、島 伊三治OM(JA3AA)が、8月11日に亡くなられたとの事です。

 なお、詳しくは上記のリンク先をご覧ください。

筆者(7J3AOZ)が最後に島さんとQSOして頂いたのは、昨年の10月の50MHzのCWでした。コンテストのたびに必ず呼んで頂いており、まだまだお元気だなと思っていたのですが、たいへん残念です。心よりご冥福をお祈り致します。なお、島さんの足跡は、ICOMのBEACON「関西のハム達。島さんとその歴史。」に詳しく掲載されています。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. 【訃報】Dr Charles E. “Chuck&#…
  2. 神奈川県藤沢市のD-STARレピータ(JP1YJV)で準天頂衛星…
  3. 【訃報】Radio Pioneer John Kraus, W8…
  4. 【訃報】Bill Finchさん(W4EHF)が101歳でサイレ…
  5. 【訃報】堅田OM(JA9SSY)がサイレントキーに
  6. 【訃報】千葉さん(JA1MFO)がサイレントキーに
  7. アンケート「CQを出すときの電信の速度は?」
  8. 【訃報】Philip Morrison, ex-W8FIS, S…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 森 克正(もり かつまさ)
    • 2014年 8月 16日

    島OT  サイレントキーされた、非常な驚きです。
    JARL長野大会に出席したのは、島OTにお会いしたい一心でした、小柄な紳士で物静かにお話しされる雰囲気は、ご自身のホレボレ
    する正確なキーイングそのものでした。
    JA7SSB斎藤OTに、このことを話した時に伺った、アマチュア無線の黎明期のこと、斎藤OTは局免許無の電波発信の摘発を受け、留置所に収監されたために、コールサインの
    発給が後になったことなど、先輩の若さのエナルギーと、私たちがアマチュア無線をを行える機会を与えて頂いたことを、深甚に感謝致します。
    島OTは、今天の門に立たれて私たち後輩に
    互いに愛し合って、切磋琢磨しなさいと、励ましておられている確信します。
    トップバンドの父へ、私もあなたに少しでも近ずかせて下さい。
    あなたのQSLカードを前にし天に祈ります。

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 第1回 荒川コンテスト
  2. コンテストログソフト「CTESTWIN」がバージョンアップ
  3. 池田市民アマチュア無線クラブ(JH3YKV)は、関西アマチュア無線フェスティバルに出展します
  4. ARP Radio-Club de Paris Special Events Start January 1
  5. 池田市制70周年記念局 8N3Iの運用情報
PAGE TOP