海外ニュース

The W. Sandy Lynch Memorial Award

The Canadian Amateur Radio Bulletinによると、Tokyo International Amateur Radio Association(TIARA)によって制定されている、第2回W. Sandy Lynch Memorial Awardへのノミネートが11月30日まで行われているようです。
このアワードは、2003年に亡くなられたW. Sandy Lynchさん(W7BX、7J1ABV)のアマチュア無線界への業績を記念して制定された物だそうで、毎年受賞者の選考が行われ、受賞対象は世界中のアマチュア無線の有資格者になるそうです。
なお、今年の同アワードの受賞者は、12月19日に東京で開催される、TIARA holiday partyにおいて発表されるそうです。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. ‘Rockall Ho! 2005’ Expedition
  2. Norwegian Clubs Experimenting on…
  3. Historic Marconi Collection on t…
  4. Vanity call sign fee poised to d…
  5. The 2006 DX Magazine MOST WANTED…
  6. Cape Verde D4B contest station n…
  7. First western Canada LF QSO repo…
  8. 第二次世界大戦前のコリンズの通信機に関するビデオ

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. BS7H LOTW upload for donors
  2. 東京都西東京市のD-STARレピータ(JP1YIW)の短時間停波予定
  3. 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)「太陽活動が再び活発に ~ 第24太陽活動サイクル初の大型フレアを確認 ~」
  4. JARL佐賀県支部「ハムの集い」
  5. 第48回JARL通常総会「くまもと・火の国総会」の各局のレポート
PAGE TOP