D-STARレピータを利用して海外の局と交信する場合の注意点

 「D-STAR技術情報」の記事として、D-STARレピータを利用して海外の局と交信する場合の注意点が掲載されています。

海外から日本の局を呼ぶ場合」について
再度、注意喚起の為書き込みをさせて頂きます。

日本D-STARユーザー会」のホームページにあります「海外のレピータにアクセスして交信する方法」は、このページの最後の更新日時にありますように2008年8月時点での情報です。その後、2009年7月に接続方法が変更になり(「D-STAR海外との接続が容易になりました!」を参照のこと)、コールサイン指定で国内から海外、海外から国内を呼ぶことができます。この為、「日本D-STARユーザー会」の「URに個人コールサインを設定した呼出しはできません」は、2009年7月以降は、間違っていることになります。

この記事を書いた人
7J3AOZ

プログラマーズ・ワークショップ代表。伊丹アマチュア無線クラブ(JL3ZGR)会長。コールサインは7J3AOZ、KI4KKI、ex4S7AQG。中学校2年生で第四級アマチュア無線技士資格(当時は電話級)を取得。アマチュア無線歴42年(中断期間あり)。某ニュース元エディター。QRVnow.comエディター。

7J3AOZをフォローする
D-STAR(某ニュース)
シェアする
QRV now!