衛星通信

ボーイスカウト入間第2団・第3団アマチュア無線クラブによるARISSスクールコンタクトが成功

ariss.jpg
「UJI虫の無線日記」の記事によると、ボーイスカウト入間第2団・第3団アマチュア無線クラブによるARISSスクールコンタクト(臨時局のコールサインは8N1BSI)が、4月14日の18:15から行われ、無事成功したとの事です。
なお、詳しくは上記のリンク先をご覧ください。
#ARISSスクールコンタクトとは、国際宇宙ステーション(ISS)に設置されている、ARISS(The Amateur Radio on the International Space Station)機材を利用して、世界各国の少年・少女とISSの乗組員との間でアマチュア無線を使って交信すると言う貴重な経験をしてもらうためにNASA、Russian Space Agency、ESA、CNES、JAXA、CSA、AMSAT、IARUの協力により行われているイベントです。また、日本においてARISSスクールコンタクトでの通信を行う小・中学生は、特別に設置されたアマチュア局(臨時局)を使用したARISSスクールコンタクトにおけるISSとの交信に限り、電波法の法令上の特例としてアマチュア無線技士の資格を必要としません。

関連記事

  1. Trackback Peopleに「アマチュア衛星通信」カテゴリ…
  2. あなたの学校も「宇宙ウォーキング」 しませんか
  3. 石川県鳳珠郡穴水町ARISSスクールコンタクト実行委員会によるA…
  4. 2008 Straight Key Night on OSCAR…
  5. 長野県上伊那郡辰野町におけるARISSスクールコンタクトの臨時局…
  6. SSETI Express team “hopefu…
  7. CubeSat launch scheduled
  8. China to launch Amateur Radio sa…

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 福岡県の各地からの運用情報
  2. 「第1回 下関海響マラソン」記念局 8J4RUN
  3. ISSと交信 たつの宇宙少年団が県内初挑戦へ
  4. JARL新潟県支部「第7回 新潟コンテスト」
  5. TEN-TEC新型HF/50MHz帯トランシーバ「Eagle」の使用レポート
PAGE TOP