海外ニュース

Three North American LF signals received in UK Three North American LF signals received in UK

ARRLのサイトのニュースによると、英国HertfordshireのJim Moritzさん(M0BMU)が、2200m帯(約137.777KHz)で送信された北米からの信号の受信に成功したそうです。
MoritzさんがARGOコンピュータソフトウェアによってQRSS120(超低速CW、約0.01WPM)モードによる受信に成功した北米の信号は、John Andrewsさん(W1TAG)によって運用されたマサチューセッツ州のWD2XES、ニューファンドランド州St Johns近郊のJoe Craigさん(VO1NA)、Laurence Howellさん(KL1X/5)によって運用されたオクラホマ州のWD2XDWの3局になるそうで、 10月29日の03:00(UTC)前後に信号を受信したそうです。
なお、詳しくは上記のリンク先をご覧下さい。

7J3AOZ

7J3AOZ

投稿者の記事一覧

 「QRV now!」を運営している「Programmers Workshop」の代表をしています。アマチュア無線歴は37年、ただし、数年間のブランクが何度かあります。コールサインは7J3AOZ、米国のコールサインはKI4KKI、スリランカでアマチュア無線をした時のコールサインは4S7AQGでした。日本のアマチュア無線資格は第三級アマチュア無線技士、米国のアマチュア無線資格はジェネラル級です。

 座右の銘は「息抜きの合間に人生を送ろう」です。 

関連記事

  1. 「アベス島 DXペディション(YX0V)」のWebサイトが公開
  2. ARRL「Kansas Ham Issued $10,000 F…
  3. ARRL member turns 100!
  4. Amateur Radio ‘OmnibusR…
  5. UK 5 MHz experiment extended to …
  6. AO-40 Satellite Goes Silent
  7. 80 metres pedestrian mobile magn…
  8. 米国の郵便料金が2006年1月8日から値上げ

新着記事

コメントには、必ずコールサイン、または実名の記入をお願いします。

Please fill in your call sign or name to comment.

過去のさまざまな記事

  1. 八木博士記念局 8J3YAGI、8J7YAGI
  2. MONACO – 46TH MEMBER STATE EUROPEAN UNION – 3A0CE –
  3. JARLからの新潟県中越地震に関してのお知らせ
  4. SIX NEWS plus 2010年11月号
  5. サイパン(KH0)からの日本人の運用情報
PAGE TOP