海外ニュース(某ニュース)

ARRL「Kid’s Day is Sunday, January 4!」

 最近のアマチュア無線界はメンバーの高齢化が問題になっていますが、米国のアマチュア無線では10年前から面白い試みが行われているようです。  ARRLのニュースによると、子供たちにアマチュア無線のオペレートを体験してもらうためのイベント...
海外ニュース(某ニュース)

Ham Radio in Space Reaches Another Milestone

 eHam.netのニュースによると、先日からお伝えしていますように、ARISS(Amateur Radio on the International Space Station)のPhase2設備の搭載が、無事終了したようです。  ...
海外ニュース(某ニュース)

オーストラリア無線協会のHF帯ニューカマーを歓迎するイベント

 2004年の元旦から、アマチュア無線の資格制度において、短波帯へのアクセスにモールス通信技能の習得を必要としない(いわゆる)ノーコードライセンスになるオーストラリアですが、「eHam.net」のニュースによると、オーストラリアのアマチュア...
海外ニュース(某ニュース)

Ham Radio Payloads on High-Altitude Balloons

 成層圏を浮遊する“高高度飛行体”を通信・放送サービスや観測・監視システムなどに利用する「成層圏プラットフォーム」が世界各国で研究されていますが、米国ではすでにアマチュア無線に利用しようと言う話が進んでいるようです。  eHam.ne...
自作・キット(某ニュース)

AG4RQ’s Homebrew Single-Lever CW Paddle

 eHAM.netのアーティクルで、面白い自作パドルが発表されています。  AG4RQ's Homebrew Single-Lever CW Paddleなんですが、不要になったCD-ROMをベースとして使い、パドルのレバー部分にはパ...
海外ニュース(某ニュース)

Hams Help Rescue Sailors

 米CQ誌のニュースによると、「The Maritime Mobile Service Net」が、9月に沈没したSV Endless Journey号の乗組員の救助に大きな役割を果たしたそうです。  14.300MHzのネット周波数...
海外ニュース(某ニュース)

VK Hams Lose 420 to 430 MHz

 米CQ誌のニュースによると、オーストラリアにおいてアマチュア無線に対して許可されていた420MHz〜430MHzまでの周波数が、消防署の通信ネットワーク、及びモバイルデータネットワークに妨害を与える恐れがあるため、使用出来なくなるようです...
DX運用情報(某ニュース)

ガラパゴス島(HC8)からの運用情報

 NG3K Amateur Radio Contest/DX Pageによると、ガラパゴス島(HC8)からの運用が、2003年12月15日から行われているようです。  この運用は2004年1月11日まで行われるそうで、オペレータはMi...
ソフトウェア(某ニュース)

日本語版PSK31ソフトウェア「HALPSK31」のVer3.03Aが公開

 児島OM(JE4IVN)が開発・頒布されている日本語版PSK31ソフトウェア「HALPSK31」が、12月6日にVer3.03Aにバージョンアップされたようです。  なお、このバージョンは「Turbo HAMLOG」のVer4.55...
自作・キット(某ニュース)

Tuna Tin 2 Kit once again available!

 AMERICAN QRP CLUBのホームページによると、しばらく販売が停止していた「Tuna Tin 2」キットの頒布が、「The Maine QRP Group」の手によって再開されるようです(詳しくはこちらのページをご覧ください)。...